心理外来 | えがおのこども しもたけクリニック | JR西宮駅すぐ 小児科 小児心療内科

えがおのこどもしもたけクリニック

インターネット予約はこちら

心理外来

心理外来とは

心理士(臨床心理士)による専門的な外来です。心理療法(カウンセリング)や心理・発達検査があり、院内のカウンセリング室で行います。
心理療法は、いじめや不登校、心身症などの場合に行われます。対話によるカウンセリングは勿論、遊びを通じて行う遊戯療法、箱庭療法などが挙げられます。小さいお子さんの場合、気持ちを言葉にして表現するのは難しいため、遊びやお絵描きなどにより気持ちを表出させることが治療に有効とされています。心理療法では、基本的にはお子さんがカウンセリングの対象となりますが、担当心理士の判断により、親御さんが対象となることもあります。
心理・発達検査は、知能指数(発達指数)をもとに知的な遅れがないかを知り、検査項目のアンバランスさから、様々な能力の得意・不得意の傾向を把握します。それにより、おおよそ発達障害の傾向があるかを見積もることができます。得意な事は伸ばしてあげ、不得意な事は周囲でサポートすることで、生活上 問題となっていたことが克服できる場合があります。
当院では複数名の心理士が外来を担当しますが、それぞれ担当の曜日が決まっています。心理療法については、担当の心理士が原則的に固定となりますので、その外来を受けるようにしてください。

心理外来時間表

  • ※心理療法(カウンセリング)は1枠、発達検査は2枠になります。
  • ※担当心理士の関係で曜日は固定となります。

心理外来の受診をご希望の方は、まずは院長の外来(一般小児科外来または発達外来)を受診するようにしてください。
そこで、心理外来の予約を取らせていただきます。

心理外来の診療は完全予約制となります。(Web予約は変更のみ)

インターネット予約はこちら